default-logo

リハビリドック|ブログ

中井

【中井宏俊】理学療法士の中井宏俊とはこんな人間です

初めまして! 理学療法士の中井 宏俊と申します。 このブログにお越しいただき、有り難うございます! 兵庫県の伊丹市(大阪空港がある所)にあります、 みやそう病院に勤務しております。 現在は地域包括ケア病棟および療養病棟お...
Comments : 0

【大友伸太郎】私は こんなもの です。

このタイトル・記事に興味を持っていただき、ありがとうございます。 私は宮城県仙台市で理学療法士と会社の代表取締役をしている大友伸太郎と申します。 このタイトル・記事に続いて、私自身についても興味を持っていただきたいので、...

保護中: 【Th向け】評価と治療【金澤陽一】

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。
Comments : コメントを読むにはパスワードを入力してください。

関節が固まってきて動きづらいのですが・・・。【金澤陽一】

関節が動きにくいと気づいてあわてて自分なりの運動やストレッチをしている方もいると思いますが、その時はすでに遅いのです! 余程感覚が良い人でないかぎり小さな関節の動きにくい事には気づかず、大きな関節が動きにくくなってから初...
Comments : 0

痺れは良くならないんですか?【金澤陽一】

痺れはリハビリテーションの現場で遭遇する頻度の多い訴えですね! 原因はいろいろあるので、断言は出来ませんが、本当にこれが原因で!と分かるほど組織が壊れてしまっていなければ良くなる可能性はあると私は思っています。 つまり、...
Comments : 0

どれくらいの時間リハビリができますか?【金澤陽一】

リハビリは本来受け身でやってもらうことではないので、自分でやろうと思えば24時間365日出来ます。 病院で行うリハビリテーションでは担当の療法士の裁量と所属する施設の規模により時間は異なります。 自分では出来ないことと、...
Comments : 0

認知症について【金澤陽一】

認知症になるとどうなるか? いろんな種類があるので一概には言えませんが、外国に地図もスマホも持たずに、急にあなた一人で取り残されたら? と想像してみて下さい。あなたならどうなりますか?私がそんな状況になったら不安で仕方あ...
Comments : 0

拘縮って良くなるの?【金澤陽一】

拘縮は良くなります。 強直といわれる状態だと難しいこともあるのですが、拘縮は自分で動かすイメージが物質的身体とシンクロしていけば良くなります。 動かされるイメージではなく、動かすイメージです。自発的な無理のない運動を繰り...
Comments : 0

廃用症候群ってなんですか?【金澤陽一】

簡単に言うと動かなくなった結果の不具合をまとめたものです。 私も高校生の頃と比べたら廃用症候群です。高校生の頃の運動能力はもう発揮できないです。ただ、今の日常生活や仕事には問題のない筋力や柔軟性は維持してるので問題になっ...
Comments : 0

筋力はどれくらいで強くなりますか?【金澤陽一】

筋力は実は一瞬で強くなります。 えっ?と思うかもしれませんが、筋力を発揮出来る姿勢を理解していたり、意識のコントロールが出来ると一瞬で強くなります。 ただある程度は筋肥大に伴い出力は比例して強くもなりますので、ガリガリの...
Comments : 0

なんで痛みが出るんですか?【金澤陽一】

一言でいうと、生命を守るためです! 痛みという感覚は決して嬉しいものでも楽しいものでもないと思います。私も痛いのは嫌です!でも痛みを全く感じないとしたら? 刃物で手を切っても気にしない! 焼けた鉄板を触っても手を引っ込め...
Comments : 0

リハビリテーションと理学療法士の違いって何ですか?【金澤陽一】

はじめまして、理学療法士の金澤陽一です。 私があなたのリハビリテーションのお手伝いの担当になりますので、これから一緒に考えていきましょう。よろしくお願いいたします。 こんな会話から始まるリハビリテーションの現場も多いかと...
Comments : 0

リハビリドックでは主に私の興味あることに関して書いていきます。【金澤陽一】

私は本来理屈っぽい性格です。 ところが、目の前の現実は理屈では説明出来ないことの方が多いと感じます。 説明すればするほど本質からはずれていく感覚って分かります? なので、 『本質』的なことをマイブームに乗せて書いてみよう...
Comments : 0

今まで担当した中で一番印象に残っているリハビリテーション【金澤陽一】

このテーマはある意味残酷ですね。思い返せば印象に残っているリハビリテーションとは、失敗した記憶のオンパレードです! 今ならあの時のような結果には絶対にしない! 残念ながらこう思うケースが私の記憶にはたくさん刻まれています...
Comments : 0

リハビリテーションイメージフォトについて【金澤陽一】

同じイメージの写真を選ぶ理学療法士と患者さんが、これからの目標のイメージをより近い視点で持つことが出来るという発想!目から鱗の発想でした。 常に非言語的コミュニケーションが大切だと思っていたのですが、いろんな事を知ってる...
Comments : 0

私が考えるリハビリテーションとは?【金澤陽一】

今回のこのテーマについて私の思うところを書いてみたいと思います。 リハビリテーションとは?【Wikipediaより】WHO(世界保健機関)による定義 1981年リハビリテーションは、能力低下やその状態を改善し、障害者の社...
Comments : 0

はじめまして【金澤陽一】

はじめまして、福岡県豊前市で理学療法士をしています金澤陽一と申します。 私の母が交通事故で入院し、そのリハビリテーションの現場を見たのが理学療法士を目指したきっかけです。そして、専門学校入校時に母より『ただ訓練が出来る人...
Comments : 0

リハビリテーションのイメージフォトは?

この写真は、土をならし、水を張り、これから新たな作物を作るんだという「ドキドキわくわく」を切り取った写真に見えます。 何が出来るのか、どんな風に出来るのか、しっかり育つのか、どうなるか先の事は予測できません。 何もわから...

リハビリテーションとは?

リハビリテーションとは、歩くことではない。 リハビリテーションとは、筋力をつけることではない。 リハビリテーションとは、関節を動かすことではない。 リハビリテーションとは、立つことではない。 リハビリテーションとは、寝返...