default-logo

リハビリドック|ブログ

私の考えるリハビリテーション!【木暮嘉人】

こんにちは! 山梨県にあります石和温泉病院の通所リハビリテーション事業所で理学療法士をしております、木暮です。 今回は『私が考えるリハビリテーション』についてお話しさせて頂きます。 『リハビリテーション』と聞くと、皆さん...
Comments : 0

印象に残っているリハビリテーション【熊谷拓哉】

こんにちは。 福岡県で働いています理学療法士の熊谷拓哉です。 今回はタイトル通り今まで働いていて印象に残っているリハビリテーションに関して話そうかなと思います。 50歳代の脳卒中を患った方の担当をさせて頂きました。 リハ...
Comments : 0

「もう歩けません」今までで一番印象に残っているリハビリテーション【西山祐二朗】

いつもリハビリドックにお越しいただきありがとうございます。 リハビリドック管理人の福岡の理学療法士西山です。 私の中で大きなターニングポイントとなった患者さんがいます。 「もう歩けません」 そうドクターに宣告されました。...

【蜷川雄哉】私が考えるリハビリテーションとは

くろつち福岡春日リハビリテーションクリニックの蜷川です☆ 私が考えるリハビリテーションとは…… 「患者さんの人生の一部」ということです! 朝起きて、ご飯を食べて、散歩をして、風呂に入って、寝て……一日を過ごす中で、リハビ...
Comments : 0

保護中: [Th向け]やり方を学ぶ、その前に【沖倫太朗】

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。
Comments : コメントを読むにはパスワードを入力してください。

保護中: [Th向け]理学療法士として口腔ケアで見るべきポイントとは【中井宏俊】

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。
Comments : コメントを読むにはパスワードを入力してください。

保護中: [Th向け]評価と治療技術、どっちが大事?【喜名田健二朗】

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。
Comments : コメントを読むにはパスワードを入力してください。

保護中: [Th向け]徒手療法を学ぶ時に留意すること…【高木庸平】

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。
Comments : コメントを読むにはパスワードを入力してください。

保護中: [Th向け]皆さんならどうしますか?【木暮嘉人】

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。
Comments : コメントを読むにはパスワードを入力してください。

【喜名田健二朗】私が開設したサロンのご紹介

【腰痛 腰椎椎間板ヘルニア 腰部脊柱管狭窄症 頸椎椎間板ヘルニア 首 腰】 新宿駅から5分! 代々木上原駅徒歩1分! 「背骨、 腰痛、首や肩の痛みのコンディショニング専門のサロンです。」 何年も良くならず、あちこちの整体...

【喜名田健二朗】今まで担当した中で、一番印象に残っているリハビリテーション

もう7年近く前の話です。 ある原因不明の両膝の腫れと熱発と、痛みと両足の浮腫。 医師も感染症なのか、敗血症なのか原因不明で、点滴治療の継続。 38~39°代の熱発が続く、60歳代の女性   3週間続き、体位交換...

【喜名田健二朗】リハビリテーションイメージフォトについて

車の運転中に写真を選択しました。 運転手がセラピスト 助手席が患者さん すべてではないですが、患者さんを道案内し、今まで知らなかった場所に連れてゆくことができる。 近道も教えてくれる。 車から降りると、患者さんは一人で歩...

【喜名田健二朗】私が考えるリハビリテーションとは。

私が考えるリハビリテーションとは、 「患者さんが、セラピストに導いてもらいながら自立できるようになること。」 です。 セラピストが、 患者さんを導く、 案内する、 背中を押す。 主役は患者さんであり、セラピストはサポート...

【喜名田健二朗】リハビリドッグでは主にこんなブログを書いてゆきます。

・主に腰痛、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症について ・サロンでの患者さんとの日常の出来事 ・身体の仕組み ・健康増進の知識 などなどです。         コンディショニング […]

【喜名田健二朗】はじめまして、喜名田健二朗(きなだ けんじろう)と申します。

自己紹介です。 性別:男性  年齢43歳  東京都内在住、出身は鹿児島県 資格:理学療法士 所属:脊椎骨盤専門コンディショニングkinada(東京都渋谷区) 経験年数17年     はじめまして、まず […]

【蜷川雄哉】自己紹介

初めまして! 福岡県春日市で理学療法士をしている蜷川雄哉(ニナガワユウヤ)です。 整形外科、脳神経内科、内科、リウマチ科、アレルギー科のあるリハビリに特化した外来のクリニックに勤務しています。 勤務と別に体軸リハビリテー...
Comments : 0

【高木庸平】今まで担当させて頂いた方で一番印象に残っているリハビリテーション

50代の変形性股関節症術後の方で、 担当当初に「手術してから私、歩いている時地面に足が着いた感覚があまりないんです。だから歩くことがストレスで仕方ないです。」 と言われた時に、足が着いた感覚がない….この方の...
Comments : 0

【高木庸平】リハビリテーションイメージフォトについて

気球を見てすぐにお一人お一人の個性があることを感じました。 一人一人の色で輝く姿。 そんな目的や目標を感じさせてくれるイメージです。
Comments : 0

【高木庸平】私が考えるリハビリテーションとは

リハビリテーションは、アート&サイエンス、そして人生を左右するくらい大切なお仕事(志事)をしていると考えています。 日々の言葉を大切に扱うことで相手の長所を活かし、心ある言葉掛けをしていくことで相手がいることを素...
Comments : 0