default-logo

ストレスとの付き合い方【山本 昇吾】

心と身体を芯から整える山本昇吾です。暑くなってきましたね(>人<;)熱中症には充分ご注意ください。今回はストレスとの付き合い方。結論から書くと

ストレスがかかった時は、

それと闘うか逃げるか‼️

です。現代はストレス社会とも言われ、日々様々なストレスがかかりますよね。では、ストレスってなんなんでしょう?ストレスは大きく分けて、精神的にかかるストレス身体的にかかるストレスがあります。精神的なものというのは、感情、職場、家庭環境、生活の質などがあります。身体的なものには、温湿度騒音、薬品、ウイルスなどがあります。最近では、ストレスフリーと言ったような言葉もありストレスがかからないことが正義のように言われるようなこともありますが、こういったストレスが全て無い方が良いかというとそうではありません。ストレスには必要なストレスと要らないストレスがあります。どういったストレスが必要かというと、人が成長のためにかかるストレスです。例えば、スポーツが上手くなりたいと思った時に、練習しないと上手くならないですよね?このように成長する時にはそのストレスを受け入れて闘わないといけません。でも、要らないストレスというのは、会社で○○がイヤ。それは人付き合いかもしれないし、長々ある会議かもしれません。このような必要のないストレスがかかり続けると、エネルギーが奪われて、奪われて、終いには抑うつ傾向になってしまいます。こういった、必要のないストレスからは逃げるのがベターでしゅう。でも、社会人としてどうしても向き合わないといけないなら、最低限度の向き合い方にすることが必要でしょう例えば、人付き合いがストレスになるなら、最低限の挨拶はするけど、それ以上は踏み込まないとかね。また、よく言われるストレス発散です。スポーツ、カラオケ、買い物、映画、読書、、、といろいろな方法がありますが、基本的な考え方としては、心や身体を動かして、それに没頭して、エネルギーを使って、ご飯や睡眠をしっかり摂ることでストレスは発散されて、回復出来ます。自分はストレス耐性が強いと思ってましたが、それでも、知らず知らずのうちに溜まりに溜まってしまい、元気がでず、身体にも不調が起きていた時期があります。なので、上手いストレスとの付き合い方を知って下さいね。ストレスがかかった時は、必要なものとは闘い成長し、不必要なものとは逃げてしまえばいいということです。そして、発散させていくことが大切です。今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

Comments : 0

Leave a Reply

*

captcha *