自主的なセルフケアの為に【月生達也】

 

本日、当記事をお読み頂きありがとうございます!

神戸市の理学療法士

月生(げっしょう)達也です(^^)

本日は、

「自主的な生活習慣の改善」

さて、本日は、

セルフケアについて

 

皆様もセルフケアはしておられると思いますし、

提案されていると思います!!

 

 

でも、こうも思っていませんか??

 

「もっと積極的にしてほしいなぁ」

とか、

「なんで継続してくれないんだろう??」

とか笑

(画像はネットから拝借しました。)

 

皆さんの謎。

僕自身もまだ悩んでいます。

 

答えがあるなら教えてほしい!!

 

 

が、そうもいっていられないので、

僕は考えました。

 

どうしたら、

 

酔っぱらったオッチャンさえもしたくなるような提案にするか!!笑

 

 

①とりあえず簡単に

 

酔っ払いにした理由は皆様のご想像にお任せします笑

 

 

ただし、要点は確実かと。

 

 

まずは、簡単であること。

 

自主トレーニングや

セルフケアの為に、

 

数万円もする器具の購入や、

いくつもの器具や道具を必要とするのは、なかなか難しいです。

 

 

自分自身が同じ提案をされたら、いかがでしょうか??

 

 

いやですよね。

 

間違いなく、僕はしません笑

 

なので、より効果的で、より洗練された、より簡易なもの

 

あるの??

 

作るんです!!

 

 

 

②分かりやすい説明

 

説明をだらだらしていませんか??

 

肢位

意識

向き

場所

時間

回数

頻度

 

などを一気に伝えても、、、

 

忘れます!!

 

無理です!!

 

 

ので、要点を絞って、お伝えしませんか??

 

 

酔っ払いの方に説明するのに、長々してたら寝てしまいます笑

 

 

③目的を明確にする

 

なぜ、この自主トレ・セルフケアが必要なのか。

これをすることで、どうなるのか。

 

そのゴールのイメージを共有していないと、

 

患者さんもなかなか行動に移してくれませんよね

 

自分自身の理想世界が見えるからこそのセルフケア

だと思います!!

 

 

 

なんだかんだと言ってきて、

僕はじゃあどうしているんだ。

 

となると思います。

 

僕自身が患者さんにお伝えする、ケアの一つはこれです。

 

「朝昼晩一杯ずつ追加で水を飲みましょう」

 

だけ笑

 

水分不足の患者さん多いです。

 

だから、

 

朝昼晩の水分摂取を促します。

 

よければ、お使いください(^^)

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます✨

この投稿で皆様の臨床に変化が起きますように✨

関連記事

  1. 私が考えるリハビリテーションとは【山本昇吾】

  2. 五月病はエネルギー不足!?【月生達也】

  3. 多くの人が悩んでいる痛みの症状【山本昇吾】

  4. 意外と知られてない⁉︎油の話【山本昇吾】

  5. 快の触り方【月生達也】

  6. 無料相談No.2に対する回答【中井宏俊】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。