default-logo

首コリの方にオススメ・上を見上げる動きがラクになる・シンプルなワークのご紹介【沖倫太朗】

こんにちは、広島のフリーの理学療法士&フェルデンクライスプラクティショナーの沖です。

今日は上を見上げる動きがラクになるシンプルなワークをご紹介します。

上を見上げた時、首がツライ・・・って方、多いですよね。

コレ、首の動きが悪い、というより首ばっかり動かしていることで負担がかかっている、ということが多いんです。

首以外の背骨全体をスムーズに動かせるようなフェルデンクライス的なワークです^ ^

*イスに座った状態で行います。

ゆっくり・力を抜いて・無理のない範囲でそれぞれの動きを4〜5回繰り返してくださいね。

①無理のない範囲で天井を見上げます。

②目線を下に(爪先から2〜3m先の床)止めたまま(下を見たまま)頭・上半身を天井に向けていきます。

③アゴを胸につけるように、顔を下に向けたまま、背中を反らせます。

④おへそを見るように、背中を丸くしていきます。

⑤体全体を使って、天井を見上げます。(①の動きをもう一度繰り返します)

首は背骨の一部です。

上を見上げる時に、胸が上を向くように、そして腰が少し反って下腹が前に押し出されるようになると、体全体を使って動くことができます。

試してみだくださいね〜^ ^

質問・感想はコチラから

フェルデンクライスメソッド広島レッスンスタジオ

EUREKA (エウレカ)

代表:沖 倫太朗

WEB:eureka-feldenkrais.com

Comments : 0

Leave a Reply

*

captcha *