無料相談No.1に対する回答【喜名田健二朗】

無料相談No.1について回答させて頂きます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
こんにちは。
軟骨の移植手術をして一年たちます。(前十字靭帯の移植手術の経験もあり)
筋トレをして太ももを太くしようとしていますが、大腿直筋になかなか力が伝わらないです。
膝の曲げ伸ばしをすると痛みがあったり、ギジジジと擦れてる音がします。
何か、効果的なリハビリを、教えてほしいです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

についてです。

推測される問題について羅列します。

①ハムストリングス(もも裏)の筋肉や股関節の内転筋の短縮の為に、膝が完全に伸びない。

②腓腹筋、前脛骨筋(ふくらはぎとすねの筋肉)の短縮の為に、膝が完全に伸びない。足首の可動域も不足する。

③①、②の問題の為に、大腿直筋が効かない。

③内側広筋(もものインナーマッスル)、中殿筋の弱化

④スクワットで膝が内に入る。

などなどです。

 

 

膝の靭帯の受傷や、

関節内の組織の受傷、関節感覚受容器の損傷

二度に渡る手術の炎症、

安静期間、

体重の免荷期間、

などにより膝の単関節筋(インナーマッスル)が機能低下を起こし、

逆に二関節筋が過剰に負荷がかかっているのです。

このアンバランスな状態が生じています。

 

 

回復にはまずは順序が大事です。

 

最も効果的な、大腿筋力改善の為の順序、方針について説明します。

①体重をかけない状態(地に足がつかない状態)で痛みなく膝が完全に伸び、痛みなく膝が完全に曲がる。

②足関節、股関節の柔軟性も獲得する。

③大腿の内側広筋の単独収縮トレーニングが出来るようになる。

④中殿筋の収縮トレーニングが出来るようになる。

④立って内側広筋と大殿筋の収縮が出来る。

⑤スクワットが痛みなく出来る。

⑥術側片足に荷重を徐々に増加してスクワットが出来る。

これらの順序が大事だと思います。

 

 

具体的方法はそれぞれありますが、詳細はこのブログへコメントや、下記メールなどご質問下さい。

それが実は、具体的方法を個人で行うには、ややハードルが高いと考えます。

 

 

 

 

ぜひ、このリハビリドック内をご覧になり、またはお住まいのお近くの信頼できる理学療法士に、

直接指導や相談を受けながらが一番良いかと思います。

 

上記に関してまたはそれ以外でも、コメントやメールなどいつでもお待ちしております。

 

 

P.S

写真はただの参考として掲載します。

これでのみで改善するわけではございません。

 

 

 

コンディショニングkinadaきなだ

代表:喜名田健二朗

東京都渋谷区上原1-35-9 YYビル代々木上原第1-2B

TEL:090-9583-8772

ホームページ:http://spine-conditioning.com/

Facebookページ:https://www.facebook.com/kinad

Eメール:spine.conditioning@gmail.com

 

 

 

WEB予約、お問合せ:

http://spine-conditioning.com/%EF%BD%97%EF%BD%85%EF%BD%82%E4%BA%88%E7%B4%84/

関連記事

  1. リハビリドックを見て、患者さんがいらっしゃいました!【喜名田健二朗】

  2. 保護中: 腰痛と左ふくらはぎの痛みがなくなった事例【喜名田健二朗】

  3. リハビリテーションってなんでしょうね?! 私ならこう考えます!【山田稔】

  4. 保護中: 非常に熱心に知識や技術の研鑽をしているセラピストは・・・危険。【喜名田健二朗】

  5. 保護中: その研修会やセミナーの内容は、ホンマでっか?【喜名田健二朗】

  6. はじめまして、千葉県で理学療法士をしている神本崇聖と申します。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。