default-logo

【自己紹介】

身体を一番下から考える理学療法士です。

【リハビリに対するイメージフォト】

質問1 この写真はどんな場面を切り取った写真ですか?

私のリハビリのアプローチが終わり、私の「さぁ、行ってみましょう」の声で患者さん・利用者さん・お客さんが期待と不安の入り混じった中、一歩目を踏み出す瞬間。

質問2 リハビリのイメージを、この写真と結びつけながら考えてみてください。

私のリハビリの目指すところは「独り立ち」です。
ただし、患者さん・利用者さん・お客さんの向かう先には足を踏み外しそうな個所が多くあり、急に一人で追い出されてもお互いに不安が残ります。
しっかりとお互いが安心して独り歩き出来るところまでは「着かず離れず」「手は離し、目を離さず」後ろから見守る。
そんな心と体の距離感がリハビリには必要だと思います。

【病院名|店舗名】

自分の足で出歩くためのデイサービス「旅ゆかば」
(介護保険適用)


診療時間

 9:00~17:30

休診日

休業日 土曜、日曜

オーダーメイドインソール&メディカルフットケア「S-foot」
(自費)


診療時間

 ~20:00

備考

完全予約制

個人向け介護旅行同行サービス「福旅」
(自費)



備考

完全予約制

【これまでの経歴】

2006年

山形徳洲会病院 スポーツリハビリ、神経難病、訪問リハビリ、メディカルフィットネスを担当

2011年

仙台医療技術専門学校理学療法学科Ⅰ部 専任教員
理学療法評価学、運動療法学、物理療法学、医事法学などの科目を担当

2013年

仙台青葉学院短期大学リハビリテーション学科 助教
理学療法評価学、運動療法学、物理療法学、医事法学などの科目を担当
かかず整形外科 非常勤理学療法士
リハビリスタッフ教育担当、同院にインソール療法を導入

2014年

株式会社福祉旅行社を設立
自分の足で出歩くためのデイサービス「旅ゆかば」と、個人向け介護旅行同行サービス「福旅」の営業開始

2015年

株式会社福祉旅行社の代表取締役に就任
オーダーメイドインソール&メディカルフットケア「S-foot」の営業開始

【得意な分野|部位】


【大友伸太郎】私は こんなもの です。

このタイトル・記事に興味を持っていただき、ありがとうございます。 私は宮城県仙台市で理学療法士と会社の代表取締役をしている大友伸太郎と申します。 このタイトル・記事に続いて、私自身についても興味を持っていただきたいので、...

お問い合わせ

PT 理学療法士
大友伸太郎(宮城県)に問い合わせをする

 

お名前
必須

ふりがな
必須

メールアドレス
必須

確認のため、もう一度入力してください。


住所

気になる箇所
必須
  

保険
必須
  

その他

プライバシーポリシー利用規約に同意して問い合わせをする